最初のページへ戻るホーム

赤ちゃんのように抱きかかえ   
ただ指で弦を弾くだけ。  

なのに、色んなストーリーや絵を想像させてくれる  
たくさんの音色が出せる楽器。  

 クラシックギターのおかげで出逢えた  
 素敵な人や出来事、、ものすごくたくさんです。 

イタリア語で橋を意味する 『Ponte』

楽器に、またたくさんの方に気付かせてもらった
クラシックギターの魅力
今度はお伝えしていくことができたら・・

そして、皆さまと皆さまの相棒との絆を深める
お手伝いができたら嬉しいです。


石橋侑子  ishibashi yuko
  Ponteクラシックギター教室  大阪 2009.2 ~ 2012.5   久留米 2013.7 ~
    
高校生の頃CMから聞こえたギターの音に惹かれ、大学入学後もりおかギター教室(宮崎)にて森岡理智子先生に習い始める。

         
卒業後、松永一文先生に教わるためピノエテルナ・ギ タースタジオ(大阪)へ。同時にエリカ・シュトローブル先生に教授法を教わる。
         
2006年、第2回美山ギター音楽祭にてステファノ・グロンドーナ先生のレッスンを、また2008ー10,12年には、
         
イタリアの小さな素敵な街シエナにあるキジアーナ音楽院にてオスカー・ギリア先生に教わるチャンスに恵まれる。
         
現在も松永一文先生に学びつつ、地元である久留米にて未熟ながらもレッスンをさせてもらっています。